当院では

ローラー鍼、てい鍼 

痛くない、刺さないハリ施術できます

熱くないお灸(電子灸)

煙がでなく、やけどの心配がありません。

操体法を取り入れてます 

 操体法は、楽な方にカラダを動かす、無理のない方向に力を加える運動療法です
運動療法(機能訓練)は大切です。関節や筋肉を動かす事で、下肢筋力の低下を予防します。

在宅鍼灸への取り組み

 在宅鍼灸のメリットはお一人で通院出来ない方や歩行困難な方も自宅に居ながら治療が受けられるということです。

 さらに対面している時間の間はご利用者さまのことだけを第一に考えて施術できるという点です。

 ご利用者さまの身体の状態をお伺いし、身体が痛む箇所だけではなく、健康で毎日楽しく笑顔で日々を過ごして頂けるようにすること、それが私が何よりも大切にしていることです。

院長紹介

平成2年整体学校を卒業
埼玉県の整体院に勤務し操体法を学びました。

平成10年に鍼灸師の資格を取得後、整体学校の講師をしつつ東池袋で開業しました。

その後、声をかけていただいた都内のクリニックに勤務し知識と技術の向上を目指し、そこで色々な症例をみることで自己研鑽しました。(パーキンソン病、脊髄小脳変性症、リュウマチなど)

令和元年に50歳を機にさいたま市大宮区で訪問はり・灸のなか鍼灸整体院を開業し、現在にいたります。

公的資格免許番号
第111778号 はり師資格(国家資格)
第111735号 きゅう師資格(国家資格)

重度訪問介護従事者研修統合課程修了
障支第547号埼 19―0036

 はじめまして、のなか鍼灸整体院の野中 泰孝です。

 学生の頃は、テニス部に所属していました。
兄の影響で、オートバイに乗り始めます。

 趣味は、DIYとぼっちキャンプ(冬限定)です。
 最近は靴箱や収納ラックを制作をしたり、冬キャンプで使う組立式薪ストーブを作りました。
コツコツ取り組む作業でリフレッシュしています。

powered by crayon(クレヨン)